BBCA概要

名称
ビューティ・ビジネス・コンプライアンス研究会(BBCA)
事務局
東京都港区三田 (株式会社エステプロ・ラボ本社内)
組織/特別顧問について
本勉強会は野田聖子代議士にご賛同いただき、佐藤尊徳氏を特別顧問に迎え、佐々木広行(株式会社エステプロ・ラボ代表)が事務局(※その他参加者は別途会員一覧参照)となり、美容業者の経営者向けに開催する私的な会員勉強会及び異業種交流会とする。
医学顧問
美容ビジネスについて医学的な見地より助言及び指導をいただくにあたり、医師の佐野正行氏(サンフィールドクリニック理事長)に顧問として就任いただきました。

BBCA設立の目的と活動概要

目的
本勉強会は野田聖子代議士にご賛同いただき、佐藤尊徳氏を特別顧問に迎え、美容ビジネス関連の経営者(経済人)と官僚(役人)と政治家の三者(官・民・政)の間で情報および意見交換を行う場をつくり、コンプライアンス等の関連法規や行政の最新情報の共有、さらに異業種間で経営・マーケティングに関する様々な知識やノウハウを学ぶことでよりコンプライアンスに強い健全で堅固な美容業者の行く育成および業界全体の事業発展に貢献することを目的とする。
活動内容
原則年4回(9・1・3・6月)に官僚、政治家、経済人などを講師に迎えて勉強会・懇親会を実施
勉強会構成
第一部(50分) 監督官庁によるコンプライアンス勉強会
第二部(60分) 特別ゲストによる講演会
第三部(120分) 懇親会(特別ゲスト、特別顧問を囲んでの会員交流会)
入会条件
目的に賛同するエステティック及び美容関連の会社の経営者を対象とする 正会員3名以上の推薦と特別顧問による承認が必要
入会期間
1年間(9月1日~8月31日) ※その後1年毎の自動更新
退会
更新(年度末)1か月前までに事務局までお申し出ください。

会員メンバー一覧

自由民主党 参議院議員
野田聖子
野田聖子自由民主党所属の衆議院議員(8期)。旧姓は島(しま)。岐阜県議会議員(1期)、郵政大臣(第64代)、消費者担当大臣(第2・3代)、食品安全担当大臣(第10・11代)、科学技術政策担当大臣(第9・10代)、自由民主党総務会長(第52代)などを歴任。
特別顧問 株式会社損得舎
代表取締役 佐藤尊徳
佐藤尊徳22年間経済誌の世界で勤めて来た経験とネットワークを生かし、Webマガジン「政経電論」を発行。携帯電話が急速に普及し、スマホやタブレット端末を持つのが当たり前になってきた時代に、 無料で有益な経済誌があったら役に立つのではないか思い実行に移す。現在は本業とあわせ社会の疑問や問題点を解決するための一助となるべく広範囲の活動を行う。
医学顧問 サンフィールドクリニック 
理事長・院長 佐野正行
佐野正行消化器外科医として3000人以上の方の手術に携わり、究極の生活習慣病である「がん」に対する治療を実践。現在は、食生活改善による健康指導・予防医療、セカンドオピニオン専門医、脂肪幹細胞による先進医療、労働環境・生活環境改善、気功、医療・健康教育など、病気になる前(未病時)に対応するために幅広く活動をしている。
正会員
(事務局)
株式会社エステプロ・ラボ 
代表取締役会長 佐々木広行
佐々木広行早稲田大学卒業後、一部上場企業を経て、1998年総合マーケティング企業設立。多くの美容関連企業の商製品開発、ブランディング戦略のコンサルティング等で圧倒的な実績を残す。2002年株式会社エステプロ・ラボ設立。現在、数社のグループ関連企業の代表も務める。一般社団法人日本酵素・水素医療美容学会 副理事長 社団法人日本医療・美容研究協会副理事長。
株式会社ビメンド 
代表取締役社長 後藤郷代
後藤郷代岐阜、東京でエステサロンを経営。夫の会社の倒産危機にあい、独立。必死にひた走る中で、ご縁をいただき都内の37店舗のエステサロンの経営の後任に。またエステグランプリでは手技担当として運営をサポートしている。
株式会社ティーケーアップ 
代表取締役 中野貴子
中野貴子都内でプライベートサロンを2店舗運営。自身は経営者でありエステティシャンのため、この勉強会を通してより幅広い知識を身につけるために、様々な情報を習得したいと考えている。
正会員 株式会社アヴァンセ
代表取締役 小林光子
小林光子愛知県、岐阜県でエステサロンや化粧品メーカーの経営に従事。美容・エステを通して地域社会に貢献したいという想いで日々運営を行う。
株式会社ARTISTIC&CO.
代表取締役 近藤英樹
小林英樹小型美顔器『ドクター・アリーヴォ』の大ヒットでエステ業界の注目を集める。常に美容医学の最前線に焦点をおき、安心・安全をモットーに高品質美容機器製品の開発に力を注ぐ。世界のトップ美容プロダクトメーカーを目指し拡大を続けている。日本アンチエイジング外科・美容再生研究会正会員、韓国美容外科医学会正会員、アジア美容アンチエイジング学会正会員。
株式会社オージャス
代表取締役 木原博之
熊本で岩盤浴、フィットネス、エステを融合したサロンを運営。以前は10年間スポーツジムにてインストラクターとして勤務していたが、その後体型がかなり変化してしまったため、この度酵素ドリンクを飲んで2日間で4.2キロの減量に成功。12月24日には岐阜県で独自の学会を開催予定。
株式会社おはこファクトリー
代表取締役社長 織田一志
織田一志青森県出身。株式会社おはこ・ファクトリー 代表取締役。 青森県にてリラクゼーションサロンを複数店舗展開。 20年以上にわたり、和洋の調理の世界を経験し極めるが、身体への不調を感じ始めたことから、更にトータル的な癒しの提供を極めるため、「身体」への癒しについても学ぶ。 「『人を良くする』と文字のごとく、『食』と『身体』の癒しに着目し、自分に出来ることは何か?」と自問自答し、 現在、酵素栄養学やファスティングを学び、新たな食のブランディングの構築に向けて活動中。
株式会社オリーブ
代表取締役 堀部玄
堀部玄愛知県一宮市出身。私立東海高校中退後早稲田大学第一学部卒業。美容師、アミューズメント施設マネージャー、英会話学校支店長を経て独立し 株式会社オリーブ設立。安全・安心・正しいまつげエクステの普及のために邁進している。 予約の取れないメンズプロアイリストとしても活躍中。
株式会社オリーブ
取締役 堀部有紀
織部有紀毛糸のパンツを開発しテレビ、ラジオで大きく取り上げられ一大ブームとなる。 その後、NTTコミュニケーションズの業務改善コンサルタントを経て トータルビューティーサロンサロンドオリーブと職業訓練校サロンドオリーブビュー ティーアカデミーを設立。現在大阪、奈良、三重に5拠点を展開しヘア、エステ、 ネイル、まつげエクステのサロンを経営。
株式会社クールプロジェクト
代表取締役 茂藤雅彦
茂藤雅彦大学卒業後、医療機器販売会社、大手金融機関(ファイナンシャルプランナー)の勤務を経て、2002年にエステサロン経営会社㈱クールプロジェクト設立。現在クールエステティック6店展開中。2010年ドクターズブランド純国産美容機器メーカー「ジェイ・ビー・マシナリー」を設立し、現在に至る。
株式会社グラツィア
代表取締役CEO 南代鮎美
南代鮎美大手美容関連企業を経て28歳の若さで株式会社グラツィアを設立した南代鮎美氏。 サロン経営から化粧品開発、ネイルアートと様々な美に対するニーズに応えながら新規事業の拡大を図ってきた。 近年では日本ヨガインストラクター協会(JYIA)を設立し、エステティックとヨガの融合、 さらにヨガインストラクターの指導・育成にも尽力している。
健康情報ビジネス出版株式会社 
代表取締役 松井敬一
健康ビジネス誌の出版を行っていたが、数年前からエステティック業界と様々なご縁が生まれ、真剣にエステに取り組むサロンオーナーや店舗のリアルな情報を伝えたいという想いから、エステ・美容関連ジャーナルの発行を新たにスタートする。
株式会社SINCERE 
代表取締役 今井雅美
La Beltaの名でネイルサロン、エステサロンなどを都心近郊に展開。La Beltaの意味は『美しい女性』。全てのお客様にそうあって欲しいという願いを込めて、全ての女性が綺麗になって、素敵な笑顔になれるということを目指して運営している。
株式会社ソニア
代表取締役社長 芝岡起世
柴岡起世自身が大手サロンに通っていた頃、施術やその販売システムに疑問を抱き、独自のノウハウで1998年にエステティックサロンを開業。3ヶ月先まで予約が埋まり、フェイシャルを中心に1店舗で月1000万円の売り上げを計上するも、過労で劇症肝炎にかかり、生死をさまよう。自らの体験を経て、免疫細胞、それをつくるホルモンの仕組みに興味をもち、内面(ホルモンバランスを整える)と外面(エステ)を美しくさせる「インナービューティー・アウタービューティー」を取り入れる。10年間でエステサロン「ル・ソニア」を全国に18店舗展開させ現在に至る。
一般社団法人 日本整骨協会
理事長 兼國治郎
柔道整復師、鍼灸師の国家資格を持ち、20年以上整骨業界に携わる。小顔矯正を学べる日本美容整骨学院院長。お洒落で美しい女性が多いものの姿勢が悪い人が増えたことに気づき、現在は「美容整骨」という観点から日本の女性を変えたいと奔走している。
株式会社ピュアリー
代表取締役社長 志田伊織
志田伊織17年前にエステティックサロンを創業。その後紆余曲折を経て、「美しくなりたいと願う力」と「美しくして 差し上げたいと思う力」が正しい方向に向かえば業界が良くなるだけではなく、この「日本」も良くなっていくと確信し、5年前に仲間7人と『エステティックグランプリ』を立ち上げる。立ち上げから2年で全国7支部を立ち上げ、150名の実行委員を配する組織を構築し、パシフィコ横浜国立大ホール5,000人のイベントを成功させる。現在も同グランプリ理事として精力的に活動するかたわら、オーガニックコスメや美顔器などのプロデュースも手がける。
株式会社美容経済新聞社
代表取締役 花上哲太郎
美容業界紙「エステティック通信」を発行。現在エステティック業界の市場規模は4000万円程度だが、メディアとしてサロンと関わり合いながら1兆円産業に成長させたいと考える。またエステサロンに行ったことがある女性が3割と言う統計もあるため、今後はより利用率を上げ、さらに男性需要を取り込み、行政や国との連携なども模索している。
株式会社Faith
代表取締役社長 小川康則
愛知県でエステサロン運営と美容品の販売を行う。もともと建設業を営んでおり、業界によって規制の強さや幅がかなり違うと実感している。美容業界はコンプライアンスが後からついてくる業界。法律がなくとも自ら律する心を持ち、楽しみながら経営を行っていきたいと考えている。
株式会社フラタ二ティ
代表取締役 溝口彰人
神奈川にてエステサロンを経営。2年ほど前、数年前に人財育成、社員教育に悩み、女性が働きやすい環境の導入や地域交流の一環でボランティア等を導入する。女性の活躍を支えるためには給与や待遇だけではなく働きやすい環境を整えることが重要だと感じている。
ベレガ株式会社
代表取締役社長 奥村優之
奥村優之エステサロンの経営とあわせて、エステグランプリの運営を行う。この活動は、業界を発展させたいという想いで自発的なボランティアとして実施。手技を競うだけではなくコンプライアンスに関する勉強会なども年間に全国100カ所以上で開催。この活動を通して業界発展を考えている。
株式会社Bon22
代表取締役 栗原冬子
栗原冬子大卒後、全日空国際線客室乗務員として入社。
チーフパーサー資格取得後、主にファーストクラス担当。退社後はアロマテラピーの道に進み2012年より公益社団法人日本アロマ環境協会理事に就任。その後ブランドFYKを立上げ、2014年にはオリジナルアクテビティYogaromaを展開。
企業、税務署、保健センター、公立小学校などで食育、健康、呼吸法などの講演も行っている。
またヨガ、ピラティスインストラクターとしてもイベントなどで活躍中。
(公社)日本アロマ環境協会認定 アロマテラピーインストラクター、日本メディカルハーブ協会認定 ハーバルセラピスト、日本成人病予防協会認定講師・健康管理士一般指導員、FTPマットピラティスベーシックインストラクター、(社)日本フードアナリスト協会認定 フードアナリスト、(公社)日本空手協会 初段
有限会社MIEUX
代表取締役社長 高橋舞子
高橋舞子健康と美は一体というコンセプトでサロンを展開。外面からのケアだけでなく内面からのケアも大切にし、健康的な美へ導いて差し上れるようなサロンづくりを行う。
石油系界面活性剤を使用しないオリジナル化粧品の開発・販売や、前職の看護師経験を活かした解剖学的視野からみたナチュールオリジナルリンパ排出メソッド”キュアドレナージュ”を考案するなど多岐にわたる活躍をしている。
リズム株式会社
代表取締役社長 奥村誠
奥村誠女性は肌の手入れをしているにも関わらず年齢を重ねるごとに悩みが増えていく、その矛盾をクリアにしたいという想いのもと美容メーカーとして2010年リズム株式会社設立。
企業理念に「LOVE PRESENTS」と掲げ、お客様とは表面だけの付き合いだけではなく心と心で深く繋がる関係性を築き、幸せも苦労も自分事のように共有するという一蓮托生の想いがあります。
関わる全ての方に「リズムに出会えてよかった」「リズムが大好き」と思っていただく日本一愛される美容メーカーをリズム全社員が「愛の騎士」となり築き上げます。
株式会社リヨンパーク
代表取締役社長 柳田えり
柳田えり肌の悩みは年齢によって異なるという考えのもと、結果にこだわった美容法を提供している。
年齢を重ねる程、美しさに深みがでてくるようなアンチエイジングだけに留まらない、My若返り美容サロンを目指している。
レナード株式会社
代表取締役 三原孔明
三原孔明美容機器メーカーとエステサロン、まつ毛エクステサロンの運営を行う。業界紙では経営・マーケティングの執筆を行い、また東京・名古屋・大阪にて勝ち組エステ経営セミナーを実施するなど多方面で情報提供を積極的に行っている。
会員メンバー

勉強会スケジュール

第二期
  日程 時間 特別ゲスト
第1回  2016年11月11日(金) 自由民主党 衆議院議員 野田聖子様
第2回  2017年2月21日(火) 株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ
代表取締役会長 野尻佳孝様
第3回  2017年6月12日(月) 内閣府 知的財産戦略推進事務局長 井内摂男様
第4回 2017年9月25日(月) 経済産業省 商務・サービスグループ
政策統括調整官 江崎禎英 様
第一期
  日程 時間 特別ゲスト
第1回  2015年9月24日(木) 講義 16時45分~ 自由民主党 衆議院議員 野田聖子様
第2回  2016年2月15日(月) 講義 15時30分~ 湘南美容外科クリニック 総院長 相川佳之様
第3回  2016年4月14日(木) 講義 15時30分~ RIZAP株式会社 代表取締役社長 瀬戸健様
第4回 2016年7月5日(火) 講義 15時30分~ 株式会社ネクシィーズグループ
代表取締役社長 兼 グループ代表 近藤太香巳様

勉強会報告

第二期
  1. 第1回報告 (2016年11月11日)
  2. 第2回報告 (2017年2月21日)
  3. 第3回報告 (2017年6月12日)
  4. 第4回報告 (2017年9月25日)
第一期
  1. 第1回報告 (2015年9月24日)
  2. 第2回報告 (2016年2月15日)
  3. 第3回報告 (2016年4月14日)
  4. 第4回報告 (2016年7月5日)

PAGE TOP